.
愛知県発 『大学猫SOS』 ~保護されて新しい家族を待っている大学猫たちの日常~
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あんまり猫の話しじゃない 
2009年07月31日 (金) | 編集 |
7月も最終日となりました。
昨日(岐阜県)は、久しぶりの青空だったけど、今日はまた雨・・・。
植物は降る時には、降ってくれないと困るだろうケド、
やっぱり、たまには太陽の顔をみないとクサっちゃう( ̄- ̄;

でも夏は紫外線、要注意ですよ!
フロンガスによるオゾン層の破壊は、2010年~2019年がピークなんだとか。
深刻なオゾン層破壊は、生態系への影響も心配される程。

お外にいる猫や、他の動物たちに、『紫外線』なんて、解らないもん。
ヒトが原因を作ったなら、やっぱり努力するべきも、守るべきもヒト・・・ですよね。
身近で出来る事をやっていかなくちゃ~って、改めて思います。



『河川敷のねこ』さんの緊急里親募集ですが、
1にゃんには本当の家族が出来て、
2にゃんは、安心して里親さまを待てるよう、預かりさまが見つかったようです。
残されるのは2にゃん・・・。
5にゃんで、寄り添って暮らしていた子達なのに・・・と思うと、本当に切ないです。
この雨の影響か、期限自体は少し延びたようなので、(いつまでかは分かりません)
その間に、せめて預り先が見つかるよう、祈らずにいられません。

関西圏にお住まいの皆さま、どうか手を差し伸べて頂けませんか?
お問い合わせやご質問は、『河川敷のねこ』←クリックして頂き、
開いたページの、右コンテンツのメールフォームからお願いします。
どうか、よろしくお願い致しますm(_ _)m




この機会に、普段沢山写真を撮らせてくれない子たちを、少しご紹介しちゃいます♪

コドモ部屋で、まりあやふじこと一緒に暮らす、はなちゃん
0907 はなさん

ヒトは好きだけど、猫仲間はイマイチ(汗)
片足の先っぽがないので、慣れてない『大人新入り』さんが来ても、
ダッシュで逃げられないのがストレスだったようで・・・。
今年から、猫数が少ないコドモ部屋に、お引越ししました(^-^*

そして初お目見えの、みみちゃん♪
0907 みみ2

よく登場する名脇役、たまおさんの妹です。
ミルクからヒトに育てられたくせに、猫の方がダイスキで、写真はキライ。
なでなでも、抱っこもあんまりスキじゃないのは、環境のせいじゃなく性格だよなぁ~。

片足を付け根から断脚した、キキちゃん。 ちょっとはヒトが好きになってくれた?
0907 キキ
この子は、人間が大嫌いです・・・。
怖くて怖くて見るのもイヤだろうと思う。 
それでも、何とかSaori家に居られるのは、傍に猫が沢山いてくれるから。

足を片方失った原因は、ヒトの虐待だったから・・・。
保護時、細いワイヤーが両手の自由を奪い、骨まで食い込み、
断脚した足の内側の肉はごっそり削り取られて、足自体があらぬ方向を向いていました。
どれだけの苦痛と恐怖を味わったか想像すると、
保護から、6年以上経ってもヒトに心を開けないキキを、責める事は出来ません。

・・・と、いつも登場するメインメンバーの他に、色々なにゃんこ達がいるSaori家ですが、
このブログを長く続けていく間に、
「みみちゃんが、抱っこスキになった!」とか、
「キキちゃんが、心を開いてくれた!」とか、嬉しいご報告が出来ると良いんだけどなぁ。
(一応『大学猫SOS』内設置のブログなので、勿論大学っ子たちが、主役ですが:汗)

そんな期待をしつつ、書いていこうと思います(^-^*




いつも、みんにゃへの応援の拍手をありがとうございます。
とっても励みになっています♪

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。